まだ起こっていないことに「ストレス」を感じる

あなたはどんなことに対して、「ストレス」を感じますか?それは人によって違うもので・・・「私はこれ」「俺はあれ」と・・・それを1つにまとめることなどできはしないでしょう。そうなると・・・人の考え方は多様であるから、それぞれの考えによって処方しなくてはいけない。なんて答えにたどり着くでしょう。さて、そうなるとすると・・・人が「うつ」になる考え方もあるということになります。「うつ」とは・・・どのような条件が揃うとなると思いますか?もちろん、「ストレス」を感じやすい人がなるということになるのです。ここで人のストレスの受け方について考えてみると・・・「まだ起きていないことでストレスを感じている」人がとても多いことに気がつきます。それはどういうことなのでしょうか?例えば・・・「上司に怒られた」「その処理で片付けなくてはいけないことが増える」「仕事が終わらないかもしれない」「今日は明日の早出に備えて早く寝たかった」なんてこれでストレスを感じることになるとしましょう。最後の方で・・・「かも」という・・・「仮定」になっていることがお分かりですか?まだそれは起きていないのに「もうそうなっている」と勘違いをしてそう思っているのです。大抵このように・・・「自分の中でストレスを作っている」人というのは多いものです。まだ起きていないことに対してストレスを感じることはないのです。それで気持ちを落ち込ますことはやめましょう。この考え方を改善するにも・・・「意識して」変えようと思わなくては直ることはないでしょう。なのでもし、あなたが「ああ」とため息をつきたくなったのなら・・・「どうしてそう思っているんだろう」と考えるようにしましょう。そして、その原因が・・・「仮定」によるものなのだとしたら・・・「まだ起きていないのだから大丈夫」など冷静に分析するようにするのです。その考え方1つで・・・ストレスは大きく軽減することでしょう。

Search Engine Optimization

おねしょパンツ

競馬セブンが大好きです。